入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 展示例 - メモ > 回る回るよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

回る回るよ

なかなか手を動かせない中でうっすら考えてはいたんですがもうやめようかなと
そもそもブログでサイトを擬態する、という文言は正確に言うとそれ自体誤りですよね
サイトっていうのはウェブ上にある全てのまとまりあるページ群のことをそう呼ぶから
ただうちでは便宜上その中でも昔主流だった「htmlファイルをローカルで組んでアップロードする」という形態のものを、ウェブブラウザ上のみの操作でどんどん更新していくことを身上とする「ブログ」と対置させる意味合いで「サイト」って称してみてたわけです
つまり本来的にブログは動的なもので、それに伴う更新の楽さがあった
対して作品を展示するという行為自体は元よりそれほどダイナミックなものではありません だって作品を作るというのはそうそうスピーディにできるものではないから だから当然静的な「サイト(ここで言う、狭義の)」と相性がよかった
それらの間をどうにか埋められないか、いいとこ取りできないかと個人的に試行錯誤した結果がこのテンプレでした
ただ今はもう作品を見せるということもすごく動的な行為になっていますよね
創作者の主戦場は既にツイッターであって、秒単位で流れていくそれを静的にまとめる場所が(かつては比較的動的なエリアであったはずの)ピクシブになってます
それらを個人サイトという形で更に静的に、マイルールに則ってまとめるとするなら、所謂各社の提供している無料ブログサービスはもう不便に過ぎる 中途半端に動的な分余計に
今は無料ならtumblrとかかっこよくて広告もほぼ出ないですよね、WixとかJimdoとかもちょっと広告うざいけどスクリプトだなんだと苦労しなくても沢山のガジェットが組み込んであって楽ちんにスマートなサイトにできる
月何百円か払って自分でスペース作れるならfreoもあればwordpressもある、でなくてもここまで閲覧状況が細分化してしまった今ありものブログの枠組みの中で無理するよりいっそhtmlでシンプルなのを一から組んだ方がまだ楽な気すらする
というわけでつらつら考えていくと、ブログシステムを使ってサイトを擬態する=作品を静的に見せる一方でときには日記やお知らせも書く、といったことをめざしたうちのテンプレートはもう要らないものなんだと思うんです
極力シンプルという面で需要がないわけではないかとも思うんですが
どうしようかなと
どうしようかな

2015/09/17 投稿
(広告表示防止のため日付を改めて再投稿しています)
2016-02-16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。